大正末~昭和初期につくられたアンティーク着物。アナタだけの超絶カワイイをご用意します。

東京都文京区根津2-8-2

Tel 03-3821-6270

  • HOME
  • >
  • ポニアスタイル

Ponia-Style 色鮮やかで大胆な柄が特徴のアンティーク着物。柄によって持ち味が違うのでそれをわかっていると、買う時にもコーディネートにも迷いが少なくなります。Ponia-ponではアンティーク着物を成り立ちと持ち味で4つのグループにわけています。アナタの好きなグループは?アナタの好きな柄はどれですか?Ponia式コーディネートの世界にようこそ!※もっと知りたい方はアンティーク着物スタイルブックをご覧ください。

色鮮やかで大胆な柄が特徴のアンティーク着物。柄によって持ち味が違うのでそれをわかっていると、買う時にもコーディネートにも迷いが少なくなります。
Ponia-ponではアンティーク着物を成り立ちと持ち味で4つのグループにわけています。アナタの好きなグループは?アナタの好きな柄はどれですか?
Ponia式コーディネートの世界にようこそ!

*もっと知りたい方はアンティーク着物スタイルブックをご覧ください。

古典ポップ系
大正ロマン系
アートスタイル系
江戸面白・粋系
古典ポップ系 吉祥、季節感、それぞれ意味を持つ伝統の意匠が大正〜昭和初期にかわいく変身。

大正~昭和初期、江戸時代から続く伝統的な意匠がちょっぴり大きく、華やかに変化しました。きれいで、上品な印象もあります。きちんとした、ほぼ古典系から、お姫様のような「ザ・古典ポップ」まで。

伝統柄が華やかに、ぷっくり。そしてカワイイも加わりました。
上品にきれいに装いたいとき、このグループから選んでみては?

大正末期、おしゃれが大好きなモガや女学生が「他の子と違う着物」を求めて、柄がどんどんエスカレート。ロマンチックで、毒のあるちょっと西洋っぽい柄が生まれました。ガーリッシュな要素がプラスされます。

薔薇、チューリップ、スイトピー・・・。ロマンチックな西洋柄が女学生の憧れでした。
脱・伝統のグループは甘いだけではありません。花モチーフは毒入りデフォルト
アートスタイル系 女性の洋装化が進む時代だから、よりモダンに、面白く。洋装に負けないおしゃれ感を意識。

昭和初期、アールヌーボー、アールデコのデザインがそのまま着物や帯の柄になりました。西洋花、フルーツ、自動車…。 まるでポスターのような柄の帯も登場。クールな印象が魅力です。

おしゃれさんは洋装も増えた時代だからこそ、着物柄もアバンギャルドに
ちょっと大人なグループはプラスするだけでエッジのきいた装いに。
江戸面白・粋系 奢侈禁止令も施行された江戸の町。見えないところでこっそり愉しむ、庶民の反骨心が生んだ「遊び心」

江戸時代は羽織の裏や、長襦袢にちょっと面白い柄を身につける旦那衆もいました。相手をする芸妓さんたちの着物意匠も特徴的。ちょっと妖しい印象ですが、少し採り入れると面白くなります。

ぎょっとするような百足の帯留ですが、後退しない、勇ましい虫の意味や、客足の多い、財の神様の意味もあるとか。
PAGE TOP